2018年

2018年12月17日のヘッドラインニュース

AbemaTVが「Xmas恋愛アニメSP」と題して、Xmasにぴったりな恋愛アニメを12月24日(月)・25日(火)の2日連続で全話一挙放送することを発表しました。放送作品は、24日が「School Days」、25日が「SHUFFLE!」。School Daysといえば「nice boat.」で知られる作品ですが、「SHUFFLE!」もまた「空鍋(リンク先ネタバレ注意)」という言葉を生み出した作品として知られているので、ぜひクリスマスに盛り上がってください。続きを読む……

ドル・円は値を下げる展開、ユーロ・ドルは上昇基調を維持

[欧米市場の為替相場動向]

 欧州市場でドル・円は113円30銭台にやや値を下げる展開となっている。欧州株が全面安となり、米10年債利回りが低下しており、ドル売り、円買いが優勢なっている。ユーロ・ドルは1.1331ドルまで上昇している。ポンド・ドルも買い戻しがみられ、1.26ドル台に乗せて推移している。
 ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円37銭から113円43銭。ユーロ・円は128円26銭から128円49銭、ユーロ・ドルは1.1311ドルから1.1331ドルで推移。

東京為替概況:ドル・円はもみ合い、113円台半ば付近で小動き

 今日の東京市場で、ドル・円はもみ合い。113円31銭から113円52銭で推移した。前週末の米株大幅安にも日経平均株価が買い戻されたことで、円売りが徐々に優勢になった。明日から始まる米連邦公開市場委員会(FOMC)では依然として利上げが予想され、ドル売りに動きにくいムードもあった。ただ、113円50銭からは戻り待ちのドル売りがみられ、上値が重くなった。
 ユーロ・円は128円12銭から128円41銭まで上昇。ユーロ・ドルは1.1300ドルから1.1320ドルで推移した。
・17時時点:ドル・円113…