スポンサードリンク

 

「優良学習教材」

         ◆みずほ証券出身「森田真之」の仮想通貨速習プログラム                           ↑    ↑    ↑      価格が安く、分かりやすいと評判です。  

GMOコインが仮想通貨のウォレットアプリをリリース!

セキュリティが高く、仮想通貨FXも可能な大手仮想通貨取引所のGMOコインが、2018年5月30日にAndroid版、翌日31日にiOS版の
ウォレットアプリ『GMOアプリ 仮想通貨ウォレット』をリリースしたと発表しました。



GMOコイン 仮想通貨ウォレットの特徴

GMOコインで取り扱っている5つの仮想通貨に対応

GMOコイン 仮想通貨ウォレットで取り扱っている通貨は下記の5種類。
    [aside type="boader"]
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)
  • [/aside]

ブラウザのGMOコインで取り扱っている通貨と同じです。

リップル(XRP)が取引できるアプリはまだ少なく、セキュリティ面でも力を入れているGMOコインのアプリということで信頼性もあります。
これを機にリップルに挑戦してみるのもいいでしょう。

仮想通貨を始めるにあたって必要な機能をしっかり網羅

『GMOコイン 仮想通貨ウォレット』では、下記の機能が使用可能です。

    [aside type="boader"]
  • 口座開設の申込
  • 日本円の入出金
  • 仮想通貨の預入・送付
  • 仮想通貨の購入・売却
  • 登録情報の確認・変更
  • セキュリティ設定の確認・変更
  • [/aside]

このように、仮想通貨取引・資産管理に必要な機能をしっかりと網羅しています。


画面イメージは上記の通り、シンプルで見やすいものになっています。

また、GMOコイン 仮想通貨ウォレットでは、ウィジェット機能も利用可能。
もちろん対応通貨すべての情報がウィジェットで確認できます。
これでアプリを起動しなくても仮想通貨のリアルタイム価格、前日比騰落率を簡単にチェックできます。

[kanren postid="2899"] [kanren postid="1587"] [kanren postid="860"] [ex-jp-GMOコイン]

「ネットビジネスでお金を確実に稼ぐ方法とは?」

最新ノウハウ教材が「期間限定」無料で提供されています。

無料キャンペーンに今すぐ登録する

登録はいつでも解除できますので、安心してご登録ください。