「株式投資初心者が、すぐにプロの手法がわかるブログ」




スポンサードリンク

 

「配車サービス規制法案」を止めるためUberやLyftが100万ドルの支援を提案するもニューヨーク市は拒否

アプリからタクシーやハイヤーの手配ができる配車サービスはここ数年で急増し、あまりに車の数が増えすぎてアメリカ・ニューヨーク市では交通が過密化していることが問題になっていました。タクシードライバーの支援や渋滞緩和のため、ニューヨーク市は配車サービスを規制する方針で、これに対してUberやLyftが「法案のカギとなる部分を削除するならば100万ドル(約1億1000万円)の支援を行う」と提案。しかし、ニューヨーク市がこれを拒否するという事態が起こっています。

続きを読む...

未分類