2018年10月

画面折りたためる端末開発 中国ベンチャー企業 世界初と説明 | NHKニュース

極めて薄いディスプレーを用いることで画面を2つに折りたためるモバイル端末を、中国のベンチャー企業が開発しました。企業は、画面を折りたためる端末は世界で初めての商品化だと説明しています。 画面の大きさは7.8インチと小型のタブレットほどで、2つに折りたたむと、スマートフォンほどに小さくなります。 秘密は…

公取委員長:「日本企業の下請け化」に危機感 IT調査へ – 毎日新聞

公正取引委員会(杉本和行委員長)が年明けにも米グーグルなど「プラットフォーマー」の実態調査に乗り出す背景には、「日本企業の下請け化」への危機感がうかがえる。杉本委員長は31日の毎日新聞のインタビューで、人口減少が進む中、日本企業もネット時代に対応した技術革新で新規需要を開拓し、海外IT企業に対抗…

オタクの皆さんにも、公共空間はどうあるべきかを考えて欲しい

ちょっと無理のある萌え絵批判が編集者の岩渕潤子氏からされている。その主張の問題点はネット界隈のオタクの皆さんが指摘していて概ね正論なのだが、岩渕氏の主張を上手く拾えていない気がする。萌え絵を見るとイタリアでのキャットコールを思い出すと言う話や、萌え絵の女性の身体特徴は整形手術を行なう風俗嬢と同じ…

フェミ、グリッドマンが公式で抱き枕を出したことで発狂し、抗議しようと呼びかける – Togetter

そしてみなさま、お待たせいたしました!ついに、あの、六花、アカネの抱きまくらがそれぞれ発売となります! なんと、両面完全描き下ろし…! これは手に入れるしかないと思います。。こちらも好評予約受付中です!(円谷麻生)gridman.net/news/archives/… #SSSS_GRIDMAN pic.twitter.com/q7kHnEbq8S

【NY為替オープニング】米債利回り上昇でドル買い、良好な雇用や定例入札規模拡大で

●ポイント
・中国・10月製造業、非製造業PMIが予想下回る
・人民元続落、対ドルで10年ぶり安値付近
・米10月ADP雇用統計、2月来で最大の伸び
・米・7-9月期雇用コスト指数:前期比+0.8%(予想:+0.7%、4-6月期:+0.6%)
・米財務省、四半期入札予定、830憶ドル
・日銀、金融政策、フォワードガイダンスを現状維持
 31日のニューヨーク外為市場は良好な米雇用関連指標、株式相場の回復や米財務省の四半期定例入札(クオータリー・リファンディング)の概要を受けた米債利回りの上昇でドル買い…

欧州外国為替市場概況・22時 ドル円、強含み

 31日の欧州外国為替市場でドル円は強含み。22時時点では113.23円と20時時点(113.13円)と比べて10銭程度のドル高水準だった。10月ADP全米雇用報告や7−9月期米雇用コスト指数など強い米経済指標の発表が相次ぐなか、米長期金利が上昇幅を拡大すると徐々に買いが強まった。
 ユーロドルはさえない。22時時点では1.1322ドルと20時時点(1.1338ドル)と比べて0.0016ドル程度のユーロ安水準だった。欧州勢の参入以降は1.13ドル台前半での神経質な動きが続いているが、米金利の上昇を手…