「株式投資初心者が、すぐにプロの手法がわかるブログ」




スポンサードリンク

 

ニューヨーク外国為替市場概況・2時 ドル円、小じっかり

 7日のニューヨーク外国為替市場でドル円は小じっかり。2時時点では108.62円と24時時点(108.25円)と比べて37銭程度のドル高水準。米株の底堅い動きや、米10年債利回りが2.68%近辺と、プラス圏に浮上した動きも支えに、ドル円は108.64円近辺まで切り返した。
 ユーロドルは上げが一服。2時時点では1.1467ドルと24時時点(1.1470ドル)と比べて0.0003ドル程度のユーロ安水準。米債利回りの上昇を受けてドル売りが一段落し、ユーロドルは24時前につけた1.1473ドルを高値に伸び悩んだ。ただ、12月米ISM非製造業指数が5カ月ぶりの低水準となったこともドルの重しとなる中、ユーロドルは本日の高値圏での推移となった。
 ユーロ円は上値を伸ばす。2時時点では124.56円と24時時点(124.19円)と比べて37銭程度のユーロ高水準。ドル円の切り返しやユーロドルの堅調な動きを眺めながら、124.58円まで一段高となった。米株の堅調な動きも、ユーロ円の下支え。
本日これまでの参考レンジ
ドル円:108.02円 - 108.78円
ユーロドル:1.1389ドル - 1.1473ドル
ユーロ円:123.41円 - 124.58円
未分類