「株式投資初心者が、すぐにプロの手法がわかるブログ」




スポンサードリンク

 

NY外為:ポンド急伸、政府離脱案を下院可決の可能性も、採決控え

 NY外為市場ではポンドが急伸した。英国下院は15日に政府離脱案を採決する予定となっている。ほぼ否決確実と見られていた政府案で支持が獲得できる可能性が強まったとの報道がポンド買いにつながった。
ポンド・ドルは1.2839ドルから1.2930ドルまで急伸し、11月15日来の高値を更新。ポンド円は138円80銭から140円06銭まで急伸し、年初来の高値を更新。ユーロ・ポンドは0.8927ポンドから0.8875ポンドまで下落した。2カ月ぶりの安値を更新した。
未分類