「株式投資初心者が、すぐにプロの手法がわかるブログ」




スポンサードリンク

 

クラッカー集団「APT10」が大企業のネットワークに侵入したことが判明、実行犯は中国の情報機関の手先である可能性

世界的にクラッキングを行う集団「APT10」が知的財産と企業秘密を入手するために、ノルウェーを代表するソフトウェア企業のVismaのネットワークに侵入して機密情報を盗み出したと、ネットセキュリティ企業のRecorded Futureが報告しています。Recorded Futureによると、このクラッカー集団は中国の情報機関に関連する組織で、世界中の企業や政府組織から機密情報を盗み出すような攻撃を行っているそうです。

続きを読む...

未分類