「株式投資初心者が、すぐにプロの手法がわかるブログ」

ユーロドルじり安、ユーロ圏景気減速懸念が重し

 ユーロドルは1.1344ドルまで下値を広げるなど軟調な動き。ユーロ円も124.85円近辺で上値の重い動きとなっている。最近のユーロ圏の経済指標が景気減速を裏付ける内容が目立っており、ドイツを含めたユーロ圏経済の先行き懸念がユーロの重し。
 ドル円は110.09円を頭に110円前後で推移。ドルを買い続ける材料も乏しく、110円の攻防が続いている。
未分類