「株式投資初心者が、すぐにプロの手法がわかるブログ」




スポンサードリンク

 

【ディーラー発】ポンド軟調(欧州午後)

EU離脱の継続協議に関する議会採決への警戒からポンド売りが強まる展開。対ドルで1.2798付近まで、対円で142円13銭付近まで下値を拡大したほか、ユーロポンドが0.8803付近まで上伸するなどポンドが軟調。また、午前に売りが強まったトルコ円が20円85銭前後で、ランド円が7円85銭付近で、共に本日安値圏で上値重く推移。そうした中、ドル円は手掛かり材料に欠け111円台前半で方向感無く揉み合いとなっている。21時40分現在、ドル円111.036-039、ユーロ円125.106-110、ユーロドル1.12672-675で推移している。
未分類