「株式投資初心者が、すぐにプロの手法がわかるブログ」

東京為替概況:ドル・円はもみ合い、110円台後半で小動き続く

 今日の東京市場で、ドル・円はもみ合い。110円63銭から110円81銭で推移した。米ホワイトハウスが「トランプ大統領が22日に劉鶴中国副首相と会談する」と発表したことや、「黒田日銀総裁が安倍首相と官邸で会談」との報道を受けて、ドル買い、円売りが優勢気味になった。黒田日銀総裁は「定例の会合で、日本経済や世界経済の動向を説明した」と述べた。
 ユーロ・円は125円41銭から125円68銭までじり高に推移。ユーロ・ドルは1.1332ドルから1.1349ドルで底堅い展開になった。
・17時時点:ドル・円110円70-80銭、ユーロ・円125円60-70銭
・日経平均株価:始値21376.36円、高値21451.23円、安値21348.67円、終値21425.51円(前日比38.72円安)
未分類