「株式投資初心者が、すぐにプロの手法がわかるブログ」

30年以上目撃されていなかった世界最大のハチが探検隊によって再発見される

ウォレスズ・ジャイアント・ビーと呼ばれるハチは1858年に探検家のアルフレッド・ラッセル・ウォレス氏によって発見された、「世界最大のハチ」として知られるハチの一種です。そんなウォレスズ・ジャイアント・ビーは1981年を最後に目撃例が絶えており、一部では絶滅が危惧されていましたが、2019年に再び発見されて写真に収められたことが報じられました。実際にウォレスズ・ジャイアント・ビーを38年ぶりに発見したカメラマンであるクレイ・ボルト氏が、インドネシアのモルッカ諸島で発見の一部始終について説明しています。

続きを読む...

未分類