「株式投資初心者が、すぐにプロの手法がわかるブログ」

【ディーラー発】ユーロ買い優勢(欧州午前)

独10年債利回りの上昇を背景に欧州勢はユーロ買いで参入。ユーロドルは1.1323付近まで上伸し、ユーロ円が126円80銭付近まで値を上げたほか、ユーロポンドが0.8680付近まで上値を拡大。一方、ポンドは英・CPIの予想比下振れが嫌気され対ドルで1.3033付近まで軟化し、対円でも一時146円を割り込む場面が見られた。そうした中、ドル円は米債利回りの上げ幅拡大に伴い112円06銭付近まで小幅に水準を切り上げている。17時49分現在、ドル円112.024-027、ユーロ円126.693-697、ユーロドル1.13127-130で推移している。
未分類