「株式投資初心者が、すぐにプロの手法がわかるブログ」

【ディーラー発】資源国通貨軟調(NY午前)

欧州時間終盤、加・国際商品貿易の赤字幅縮小を受けカナダドルは買いで反応。カナダ円は84円34銭付近まで上値を拡大、ドルカナダは1.3273付近まで下落した。その後、原油価格の軟調地合いを嫌気し資源国通貨売りが優勢に。豪ドル円は80円19銭付近まで水準を切り下げ、豪ドルドルが0.7163付近まで軟化したほか、カナダ円は83円89銭付近まで反落。一方、ドル円は112円を挟んで小幅な値動きに終始している。0時57分現在、ドル円111.991-994、ユーロ円126.486-490、ユーロドル1.12979-982で推移している。
未分類