「株式投資初心者が、すぐにプロの手法がわかるブログ」

ニューヨーク外国為替市場概況・2時 ドル円、こう着

 17日のニューヨーク外国為替市場でドル円はこう着。2時時点では112.00円と24時時点(111.99円)と比べて1銭程度のドル高水準だった。前日、前々日とほぼ変わらない水準ということもあり、112円を挟んでこう着状態となった。
 なお麻生太郎財務相は17日、日米首脳会談のため今月下旬に訪米する安倍晋三首相に同行し、ムニューシン米財務長官と会談を行う調整に入ったとの報道が流れたが、ドル円は反応薄だった。
 ユーロドルは小動き。2時時点では1.1296ドルと24時時点(1.1303ドル)と比べて0.0007ドル程度のユーロ安水準だった。ポンドドルは1.30ドル前半で上値が重く推移していたこともあり、ユーロドルも上値は重いが1.1300ドル近辺で小動きに終始した。
 ユーロ円はもみ合い。2時時点では126.48円と24時時点(126.55円)と比べて7銭程度のユーロ安水準だった。米主要株式3指数ともにマイナス圏での取引が続いたが、リスクオフにもならず126円半ばでもみ合いだった。
本日これまでの参考レンジ
ドル円:111.92円 - 112.17円
ユーロドル:1.1279ドル - 1.1324ドル
ユーロ円:126.28円 - 126.81円
未分類